前へ
次へ

不動産売却の前に確認をしておく事

不動産売却の前に事前に確認をしておくと便利です。そこで、何を確認しておけば良いのかをお教えします。まず、不動産売却をする際には、土地や不動産の権利証、又は登録識別情報通知書の確認をしておくことです。それから次は、不動産を取得した際の書類があればそれを確認しておく必要があります。土地売買や不動産売買の際の契約書等があることでスムーズに不動産売却をする事が出来る場合があるので確認をしておきましょう。また、不動産登記の内容も確認をしておく必要があります。また、不動産売却をした際にも、契約書など書類を持っておく事が必要です。それから、不動産売却を検討しているなら、土地の場合には、境界線を確認しておく必要があります。これは、確定測量図にて確認をする事が出来ますが、隣地の方と確認をすることもあるので、事前に測量図を準備しておく事が大切です。また、不動産売却で、土地や建物が私道を利用する場合には、事前に使用許可証も準備しておく事です。

Page Top